形式言語理論 (Formal Language Theory)  月曜日2時限

担当: 竹田正幸(大学院システム情報科学研究院)

教科書: J. E. Hopcroft and J. D. Ullman, Introduction to Automata Theory, Lnauages and Computation
      (邦訳:オートマトン 言語理論 計算論 I,サイエンス社)



講義予定と講義資料(変更することがあります)
2018.04.09第0回 イントロダクション  
2018.04.16第1回 有限オートマトン  
2018.04.23第2回 ε遷移を含む有限オートマトン  
2018.05.07第3回 正規表現  
2018.05.14第4回 出力付き有限オートマトン  
2018.05.21第5回 正規言語に対する反復補題  
2018.05.28第6回 正規言語の閉性  
2018.06.04第7回 正規言語に対する決定手続き,Myhill-Nerodeの定理  
2018.06.11第8回 有限オートマトンの最小化  
2018.06.18第9回 文脈自由文法・導出木・正規文法  
2018.06.25第10回 標準形  
2018.07.02第11回 プッシュダウンオートマトン  
2018.07.09第12回 文脈自由言語の性質  
2018.07.12休講  
2018.07.23第13回 句構造文法とChomsky階層, まとめ