ISAAC 2019 採択情報

ISAAC2019 に採択されました。

文字列情報学研究室の藤重雄大さん (D3)の論文

"An improved data structure for left-right maximal generic words problem", Yuta Fujishige, Yuto Nakashima, Shunsuke Inenaga, Hideo Bannai, Masayuki Takeda

が ISAAC2019 に採択されました。

本研究では文字列 P と整数 d が与えられた際に、文字列集合 D に対して、 (1) P を部分文字列として含み、(2) D 中の d 個以上の文字列に出現する、極大な文字列を列挙するデータ構造を提案しました 。 本論文で提案したデータ構造は既存の結果より領域、クエリ計算時間ともに大幅な改善に成功しています。

ISAAC2019 は、12月8日~12月11日に、中国の上海にて開催されます。