MFCS 2017 アクセプト

文字列情報学研究室の谷村優佳さんと西本崇晃君の論文が MFCS 2017 にアクセプトされました。

文字列情報学研究室の谷村優佳さん(執筆時M2 - 2017年3月卒業)と西本崇晃君(執筆時D3 - 2017年3月卒業)の論文

"Small-space LCE data structure with constant-time queries"
Yuka Tanimura, Takaaki Nishimoto, Hideo Bannai, Shunsuke Inenaga, Masayuki Takeda

が MFCS 2017 にアクセプトされました。この論文は文字列上の2つの位置が与えられた時に、それぞれの位置で始まる文字列の最長共通接頭辞の長さを答える LCE (longest common extension) クエリ問題に関して新しいデータ構造とアルゴリズムを提案しています。提案手法はLCE クエリを定数時間で答えることができ,既存研究に比べて省領域かつ構築時間が小さいという特徴を持ちます。

MFCS 2017 は、8月21日~25日に、デンマークのオールボーにて開催されます。